カテゴリ:バーン・ジョーンズ( 8 )
The Doom Fulfilled -実現する破滅-
こんにちは、伯父の額縁屋「利幸商店」を紹介しつつ、大好きな画家エドワード・バーン=ジョーンズ の絵も紹介している、リコリコと申します。
b0173322_21254311.jpg

この右の男性は、今まさにドラゴンと格闘している…のですが、そのわりには、
動というよりも静。

絵の中で時間が止まったかのように想わせるのは、この、バーンジョーンズ独特の美しい
ブルーの効果かもしれません。

左手の女性は、既に鎖がはずれ、助けてもらった後、なのでしょうか。

男性の強固な武装姿、鎧の堅固な質感と、
女性の肌の柔らかさ、白さの対比が美しい。

今回、この絵の詳しい解説が見つからなかったため、自分なりに
感想を書いてみました。

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村
[PR]
by rikou0701 | 2009-06-03 21:45 | バーン・ジョーンズ
画家、エドワード・バーン=ジョーンズについて
こんにちは、伯父の額縁屋「利幸商店」を紹介しつつ、大好きな画家エドワード・バーン=ジョーンズ の絵も紹介している、リコリコと申します。
エドワード・バーン=ジョーンズという画家の絵が好きでありながら、彼についてはあまりにも無知であることを反省し、この機会にいろいろと調べてみました!

ウィキペディアによると…
イギリスの美術家。ラファエル前派と密接な関係を持つデザイナーで、ラファエル前派をイギリス画壇の主流に押し上げた。同時に、自身も数々の精巧で美しい芸術作品を作り上げた。

とあります。

彼の生家には、その誕生を祝うブルー・プラークが掲げられている。
b0173322_8395368.jpg

ブルー・プラーク(Blue plaque)
イギリス国内に設置されている銘板。著名な人物がかつて住んだ家に設置され、建物の外壁に掛けられている。大きさは直径48cm、材質は主に陶器または樹脂を固めたもの、表面を青く塗装し、名前や職業に関する表記は白。

生まれて6日と経たないうちに母親が亡くなり、父親と冷淡な家政婦によって育てられた。
オックスフォード大学で神学を学び、ウィリアム・モリスと友人になる。
彼特有のスタイルを発展させたのは、イタリア旅行に依るものが大きい。
彼は聖職者になるつもりだったが、モリスの影響で美術家、デザイナーになることに決めた。

絵画同様、セラミックスのタイル、ジュエリー、タペストリーなどの様々な工芸品も制作した。
他にも本の挿絵、舞台衣裳などを手懸けた。

1885年、バーミンガム芸術家協会の会長に就任。
1894年にはナイトに叙せられた。
1896年、友人のモリスの死に精神的打撃を受け、バーン=ジョーンズ自身の健康も徐々に悪化し続けた。そのまま回復することなく、1898年6月17日、永眠。6日後、プリンス・オブ・ウェールズの仲介で、ウェストミンスター寺院で葬儀が執り行われた。芸術家がそのような光栄に浴したのは初めてのことだった。

現在、バーミンガム美術館は世界で最も多くのバーン=ジョーンズのコレクションを有している。
その中には、1897年に美術館の委託で描かれた、巨大な水彩画『ベツレヘムの星Star of Bethlehem 』も含まれている。
b0173322_94397.jpg

その絵は、その地で育った若き日のJ・R・R・トールキン(「ロード・オブ・ザ・リング」の原作者)に影響を与えたであろうと信じられている。
b0173322_8585816.jpg


にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村
[PR]
by rikou0701 | 2009-05-31 09:04 | バーン・ジョーンズ
女神フローラ バーン・ジョーンズ
こんにちは、伯父の額縁屋「利幸商店」を紹介しつつ、大好きな画家エドワード・バーン=ジョーンズ の絵も紹介している、リコリコと申します。
フローラはローマ神話で、花と春、豊穣を司る女神。
b0173322_222663.jpg

この絵では、中庭のような空間で、深いブルーグリーンの長いストールと、薔薇色の薄い服を着た美しい女性がこちらを振り返る一瞬の様を捉えています。
ストールが後ろへ流れているので、彼女はどこかへ急いでいるのでしょう。
左手からは金の砂のような種がこぼれ落ち、落ちた先から次々に花が咲いている…。
彼女が花の女神であることの証です。

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村
[PR]
by rikou0701 | 2009-05-30 22:08 | バーン・ジョーンズ
薔薇の心
The Heart of the Rose
こんにちは、伯父の額縁屋「利幸商店」を紹介しつつ、大好きな画家エドワード・バーン=ジョーンズ の絵も紹介している、リコリコと申します。
b0173322_22442564.jpg

13世紀フランスの啓蒙文学「薔薇物語」をテーマにした作品です。
物語は、愛する女性の象徴「薔薇」を求めて腐心するもので、
幾多の苦難の後「愛神」の園の周囲に高塀が巡らされ、薔薇が隠れてしまうことが物語の軸となっています。
この「薔薇物語」は「そこには<愛>の技法のすべてがある」といわれています。

「薔薇物語」は英語圏でも評判となり、14世紀の作家チョーサーによる翻訳があります。
チョーサーの「著作集」は1896年ウィリアム・モリスとバーン・ジョーンズによって出版されました。

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村
[PR]
by rikou0701 | 2009-05-28 22:45 | バーン・ジョーンズ
「アヴァロンのアーサー王の眠り」
"The Last Sleep of Arthur in Avalon"
こんにちは、伯父の額縁屋「利幸商店」を紹介しつつ、大好きな画家エドワード・バーン=ジョーンズ の絵も紹介している、リコリコと申します。

バーン・ジョーンズの遺作です。
1881年から20年近く、死ぬ間際まで描き続けたが、未完のまま残されたもの。
彼はこの作品を、自分の画家生活の集大成と考えていたそうです。
b0173322_21111574.jpg

描かれているのは物語の終幕。
王妃グィネビアの不貞の告発が原因となり、アーサー王と王の騎士ランスロットの間に戦いがおこり、王は国を甥のモードレットに任せて出陣した。
しかし、その隙にモードレッドは国を乗っ取り、王はその知らせを聞いて全軍を返し、アーサー王とモードレットの軍勢の間で激しい戦いが行われた。
この戦いで両軍とも壊滅状態になり、モードレットを殺したものの、王も瀕死となる。
すると、水辺に船がつけられ、三人の王妃と美しい貴婦人たちが王を出迎え、三人の王妃の一人は「弟よ、なぜ私の所に早く来なかったのですか。この頭の傷はすっかり冷え切って」と告げた。
彼女は、王の異父姉のモルガンとされている。
そして、王は重い傷を癒すためにアヴァロン島に運ばれた。

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村
[PR]
by rikou0701 | 2009-05-27 21:12 | バーン・ジョーンズ
黄金の階段 バーン・ジョーンズ
こんにちは、伯父の額縁屋「利幸商店」を紹介しつつ、大好きな画家エドワード・バーン=ジョーンズ の絵も紹介している、リコリコと申します。

本日ご紹介するのは、「黄金の階段」
b0173322_22273792.jpg

大きくカーヴした階段を上から下へ、おのおの楽器を手にした女性たちが降りてきます。
笑いさざめく声がやがて楽曲のハーモニーとなり、それはとどまることなく繰り返されます。
女性たちはどこか心ここにあらぬ風情で、しかし、全く意思を持たぬ人形のようでもありません。汚れを知らない清らかさと、ちょっと屈託したもの思いも感じさせます。
 この輝かしく美しい階段を描いた作品は、別称を『王の階段』又は『階段の音楽』とも呼ばれています。さまざまなイメージが湧き上がりますが、この作品には明白な主題のようなものがありません。あえて言うなら”音楽”でしょうか。彼女たちは、さしずめ奏楽天使なのでしょう。

 ”階段”は、より高く、より天に近い領域へと上昇することを象徴するものです。古代文明においては、階段状の構造をもつ神殿が多く見られました。その階段を、昇るのではなく降りて来る女性たち....。色彩を抑えた画面の中で、彼女たちは清らかな銀色の音色を奏でているようです。
[PR]
by rikou0701 | 2009-05-26 22:31 | バーン・ジョーンズ
私の好きな絵 PART2
こんにちは、伯父の額縁屋「利幸商店」を紹介しつつ、大好きな画家エドワード・バーン=ジョーンズ の絵も紹介している、リコリコと申します。

「欺かれたマーリン」
"The Beguiling of Merlin"


b0173322_213650100.jpg


アーサー王の守護者にして魔法使い、予言者であるマーリンが、ニミュエという美しい湖の乙女に魔法をかけられる場面。
(マーリンって、絵の左の男性だったのですね。名前から、てっきり女性だと思ってました)

ニミュエという名前は、フランスやイギリスの物語で様々に呼ばれていて、ヴィヴィアンやヴィヴィアンヌという呼び方をされることもある。

マーリンは『ブリセリアンドの森』で美しい妖精の娘、ニミュエと出会い、彼女に心を奪われてしまう。
そして彼女の求めに応じて自分の知る魔法を教えていくが、ある日ニミュエは自分たちのための誰にも邪魔をされない住処を魔法で作りたいと彼に言い、そしてマーリンがそれを作るのではなく、やり方を教えてもらって自分で作るようにしむけた。
そして、マーリンがブリセリアンドの森の、花の咲き乱れる白いばらの茂みで眠り込んでいるときに、ヴィヴィアンは頭に巻いていた頭巾で彼の周りに9度、輪を作り、彼に教えてもらった魔法を読み上げた。するといばらが伸びて彼を包み、自らの編み出した堅固な塔に閉じこめられた。
魔法を解くことが出来るのは魔法をかけたニミュエだけであり、その後マーリンは彼女の作った塔から出ることは出来ず、アーサー王の物語から姿を消す。
ニミュエだけが時折その塔を訪れたという。

画面でマーリンは力無く白いばらにもたれかかり、ニミュエは魔法を記した書物を広げている。
ブリセリアンドの森の美しさを示すように背景には白い花、手前には野の花が描かれている。
横たわるマーリンと立ち尽くすニミュエ、下から斜めに見上げるマーリンと上から斜めに見下ろすニミュエの視線という、二重の構図が生み出す緊張感が見事。
[PR]
by rikou0701 | 2009-05-25 21:46 | バーン・ジョーンズ
最も好きな画家、エドワード・バーン=ジョーンズ
こんにちは、伯父の額縁屋「利幸商店」を紹介しつつ、大好きな画家エドワード・バーン=ジョーンズ の絵も紹介している、リコリコと申します。
サー・エドワード・コーリー・バーン=ジョーンズ
(Sir Edward Coley Burne-Jones, 1833年8月28日 - 1898年6月17日)


は、イギリスの美術家。
ラファエル前派と密接な関係を持つデザイナーで、ラファエル前派をイギリス画壇の主流に押し上げた。
同時に、自身も数々の精巧で美しい芸術作品を作り上げた。

どの絵も大好きです。
今日ご紹介するのは 【The Prioress's Tale】(『女子修道院長の物語』 1865~98年)

b0173322_21113849.jpg


アーツ・アンド・クラフトツ運動で有名な、ウィリアム・モリスとジェーンの結婚祝いに贈られた衣装箪笥の扉にも描かれていたそうです。
[PR]
by rikou0701 | 2009-05-24 21:10 | バーン・ジョーンズ
  

伯父の額縁屋「利幸商店(りこうしょうてん)」、ホームページ完成しました。ぜひ遊びに来てください!
by rikou0701
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
額縁
ツーリング
ベランダガーデニング
健康がイチバン!
自然散策♪
ハンドメイド
インテリア
バーン・ジョーンズ
笹倉鉄平さん
きたのじゅんこさん
平凡・陳淑芬
エルテ
スイーツ命♪
ミュージック
プレゼント
癒されタイム
未分類
最新のトラックバック
ハーブガーデン
from ほわな暮らし
ライフログ


検索
YUIのミュージック
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ファン
ブログジャンル
画像一覧